南国育ちシリーズとは?

 

 

「南国育ち」は
特に4号機で人気を博した沖スロです。
ボーナス中にバタフライランプが点灯すれば
1G連が確定することや、
滞在モードの移行による連チャン性能
魅力の名機でした。

 

こちらのBGMを聴いて「なつかしい!」と感じる方も
多いのではないでしょうか?

 

南国育ちBGM

 

 

南国育ちシリーズの歴史

 

 

 
 
 
 

 

 

南国育ち最新作の特長

 

 

4リール採用で

高純増×低ベース×目押し不要を実現

 

 

 

 

「南国育ち30」は
シリーズ初の4リール機として登場。
4thリールを搭載することで
高純増AT機でありながら、
通常時の低ベース完全目押し不要ATを実現しています。

 

ベースとは?

通常の払い出し

≒1000円あたりで遊技できるゲーム数

 

 

低ベースのメリットとは?

 

 

遊技者の不利なようにも思える

低ベースですが、

ボーナスの期待獲得枚数
ボーナス確率を高く設計できるという
メリットがあります。

 

 

期待獲得枚数を高く

全払い出しメダルにおけるボーナスによるメダル払い出し割合を高く設計できるため、ボーナス確率が同じ場合は低ベースのほうがボーナスの期待獲得枚数が高くなります。

 

 

払い出しメダル割合のイメージ

高ベース

 

低ベース

 

 

ボーナス確率を高く

ボーナスで期待できる獲得枚数が同じ場合は、低ベースのほうがボーナス確率を高く設計することができます。

 

 

スランプグラフのイメージ

 

高ベース

吸い込みが遅く、ボーナス確率が低い

 

低ベース

吸い込みが早く、ボーナス確率が高い

 

 

南国育ち30のスペック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南国育ち30の遊び方

 

 

打ち方

 

左リールBARを目安にチェリーを狙い、残りのリールはフリー打ちでOK。
ボーナス中は押し順ナビ通りに押せばOK。ナビ非発生時は通常時と同様の小役狙いをしよう。

 

4thリールにバタフライ停止はボーナス確定。

 

通常時のマメ知識

バタフライゾーン

 

ボーナスのラスト8G間がバタフライゾーンとなり、終了までに蝶が飛べば1G連確定。ボーナス中に1G連告知が発生した場合、バタフライゾーンへは移行せず、ボーナス終了後に次のボーナスが開始します。

 

 

南国育ち30は
導入店舗がすくない?!

 

 

ここまで南国育ちシリーズの最新作
「南国育ち30」をご紹介してきましたが、
意外なことに本機を導入する岡山県の
店舗はそう多くはないようです。

 

 

その理由のひとつは、
主流の25パイ機が現在まで出玉試験に
適合しておらず、今作が通常より
使用メダルの大きい30パイ専用機
となっていることでしょう。
30パイ未導入店舗が本機を導入する場合、
通常の導入費用に加えて30パイの設備を
導入する費用が掛かってしまいます。

 

 

また、かつては「バイオハザード」や
「キン肉マン」といったヒット作が
あったものの、本機が主流ではない
4リール機であることも理由に
挙げられるでしょう。

 

 

スロッターのみなさまへ

 

 

 

 

開発者の機種紹介動画

 

 

【開発者のつまみ食い】初代南国育ちの興奮が甦る!?【S南国育ち】【霧島凪】